☆☆☆2018年 アイアンマン世界選手権に出場して #2☆☆☆

2018.10.25 Thursday トライアスロン 08:49

2018年 アイアンマン世界選手権に出場して 中田浩司

大会名:2018 IRONMAN WORLD CHAMPIONSHIP

開催日:2018年10月13日(土)7時05分スタート

開催地:ハワイ島 カイルア-コナ

競技内容:スイム3.86km バイク180.2km ラン42.2km

制限時間:17時間

結果:75歳〜79歳の部 第4位入賞

総合タイム14時間30分09秒

(スイム1:16:52 バイク7:20:00 ラン5:40:18)

 

【10月13日(土)】レース当日            

*ラン*

バイクから降りた途端、太腿の筋肉痛で全然走れない。

もうリタイヤしようかと思ったが、応援に来てくれた萩田さん達7名の場所迄は行こう

と決めました。最初のうちは歩いて、途中からヨチヨチ走りでゆくと5kmの折り返しで

皆さんに会えた。皆さんの顔を見ると元気がでてきたので、順位の事は考えず、

完走を目指し走り続けました。

 

25km辺りまでくると暗くなり、折り返しを過ぎると大雨が降ってきた。

30分位で上がったので助かった。25kmと35kmで再び応援団に励まされ

最後の力を振り絞ってゴールに向かう。

ゴール地点に集まった多くの人に出迎えられ無事にゴールイン

5時間40分でした。

日本人で入賞したのは85歳で完走した稲田さんと私の2人だけでしたので

最後迄あきらめずに頑張ったのが良かった。

                              

【10月14日(日)】

18時からアワードパーティ

会場は2,000人以上の人で熱気に溢れていた。

ショーのあと表彰が始まる。プロから始まり年代別となる。

各国から勝ち上がった強豪2,300名の内

対象者は男女合わせて116名でした。

殆どが欧米人でアジアからは2人だけでした。

その一翼を担えたことは良かったと思いました。

 

【10月15日(月)】

応援の皆さんと

ハワイ最高峰のマウナケア山(4,205m)への星座とサンライズツアーに参加。

2,800m地点で星座観測を、日本では見ることが出来ない星座に感激。

又地球が回転していることを実感。

6時前に山頂へ到着、日の出を待つ、さすがに頂上は寒い。

山頂から眺める太陽は素晴らしかった。

 

【10月16日(火)】

午後の便で帰国の途につく。

羽田空港で一泊、翌17日10時豊橋着

 

一つの目標を達成すると虚脱感におそわれてきたので、

次の目標を、4年後の80歳〜84歳での完走と、

来年のJTU年間ランキング1位を目指すことにしました。

身体の続く限り、アイレクストライアスロンスクールで皆さんと練習をして

現在のタイム持続し、再度挑戦することにしました。

 

 

 

アイレクスはみなさんのトライアスロンライフを応援します!

www.ilex-triathlonschool.com

1

スポンサーサイト

2020.04.04 Saturday - 08:49
0
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Sakura Calendar

    エントリー

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    profile

    リンク集

    検索

    others

    CYCLE MODE international 2017 CYCLE MODE RIDE OSAKA 2019

    mobile

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM