芦屋浜風カヌーアスロン大会に参加しました(後編)

2013.05.18 Saturday トライアスロン 20:44
JUGEMテーマ:スポーツ
 



前篇のあらすじ

 

膝の故障の為、スクールを長期離脱していた、
アイレクストライアスロンスクール田原校伊藤が、

復帰をかけて芦屋浜風カヌーアスロンに参加。

練習不足と膝の故障に不安を抱えながらスタートを迎える。
さあ、はたして無事完走できるのか?







 

図々しくも、最前列のど真ん中からスタートダッシュ、
膝は、奇跡的にほぼ痛みなし。
「いやいや、これは意外と行けるのでは?」
ランは、堤防沿いの
通路を行って帰ってくるほぼフラットの3km。
 暫くは、7番手くらいを走る。
10位以内でランを終え、カヌーで巻き返し、
そのまま2ndランを逃げきろうというのが作戦でしたが、
インターバルとか全くやっていないので、
それほどペース上げていないのに関わらず、
既に500mくらいで息があがってきてしまう。
一人、二人と抜かれ、折り返しは10位、
復路も身体が重く、二人に抜かれる。

関西ランナー早えっ、!
ランの上位5名くらいはサブスリーだとかでレベル高過ぎっ!
結局私も11分台のタイムながら、12位でトランジットに到着。








(写真はイメージです。)

 

そして、いよいよカヌーパートへ。
ライフジャケットを装着し、
パドルを受け取りカヌーに乗り込みます。
スタッフの方が押してくれ海へ。

 






(写真は本人ではありません)

 

さて、10年ぶりのカヌーですが、
何かびっくりするくらい全く思い通りに漕げません。
ペダルもちゃんとはまっていないし、不安定でグラグラです。
おまけに港内なので、波がないと思っていた海ですが、
小型のボートなどの波が意外と来ます。
それも後ろや横から来たりでこれはなかなか厄介です。
そんな波に翻弄されてか、枕する選手もちらほらいます。

 




しかし、それでも私と他の選手ではレベルが違い過ぎたようで、
どんどん抜いていきます。
先にスタートしてしたミドルタイプの選手も含めてごぼう抜き!
結局、誰にも抜かれることなく、ショートの選手は10人抜いて、

なんと2でカヌーパート終了!

 




そして、2位のまま2ndランへ、
2ndランも、1stランと同じ区間を走る3km。
トップの選手は見えないほど前に行ってしましましたが、
このまま行けば前回の袋井に続き連続入賞です。

しかし、後ろを振り向くと、
3
位の選手がもうカヌーフィニッシュして追っかけてきています。

まずい500mくらいで捉えられ、
あっという間に離されます。
そして3位のまま折り返し。
折り返しの時に後続をチェックすると、
一人が50mくらいまで迫って来ていました。
必死で逃げるも、残り1kmでついに追いつかれ、4位に後退。

 









(画像は本人ではありません、あくまでイメージです)

 

そして、4位のままゴール! 
「伊藤さん、カヌーむっちゃ速かったで!!
と友人家族が拍手で迎えてくれました。
順位はともかくとにかく最後まで走り切れてた満足感で
いっぱいでした。

 







 

レース後は、こんな豪華なお弁当が頂けます。
その後は表彰式、表彰は各部3位までとうことで、
残念ながら私の表彰はなし。
前回はトラック勝負で優勝を逃し、
今回も入賞を逃すなど今後の課題も大きいですが、
来年はラン5kmカヌー3kmラン5kmと、
よりカヌーの比率が高いミドルタイプで
必ず入賞を勝ち取るよう頑張ります!

その後は各自持ち寄った商品でじゃんけん大会。
中にはダホンの折りたたみ自転車なんて豪華賞品がありました。

 






 



私も、FUJIのバイクジャージをゲット!
これで参加費3000円って物凄いお得ですよね。
こんな素晴らしい大会を運営されている、

芦屋アスリートクラブの皆さんは本当に素晴らしい!

ボランティアスタッフの皆さん、応援して下さった皆さん、

本当にありがとうございました。

 




帰りは、徒歩で一人トボトボと最寄りの駅へ。
お恥ずかしい事に、練習もしていないのに強度を上げたので、
ダメージも大きく、先ほどのお弁当も殆ど喉を通らず、
膝の痛みも再発したりと、完全復活には程遠いです。

 



帰りも、芦屋でお世話になった方のお宅で長居をしてしまい、
慌てて新幹線に乗りました。

 








家族へのお土産は、私も大好きな551 蓬莱の豚まん。
551とは電話番号が由来なんだそうです。

 








スクールの皆さんへは、大阪名物 岩おこし 

ほどよい生姜風味がバイクライドの補給食に最適です、
楽しみにしていてください。

さあ、カヌーアスロンの次は、
いよいよトライアスロン皆生大会です。

アイレクスの皆さんと共に頑張り、

共に喜びを分かち合いましょう!

 

 





















伊藤選手、前・後編にわたり、レポートありがとうございました!!
むっちゃおもろそうですね、ホント、もがく伊藤さんが目に浮かびました(^^)
リザルトみましたら、伊藤さんカヌーは11分50秒で第2位のタイムです。
スピード感分かりませんが、ど速いんでしょうね!
さあ、皆生大会に向けて今週からお待ちしておりますが、
まずはリカバリーメニューで、ゆっくりとまいりましょう〜
これからもマルチなご活躍、楽しみです(^O^)/



アイレクスはみなさんのトライアスロンライフを応援します!

www.ilex-triathlonschool.com


0

    スポンサーサイト

    2020.01.17 Friday - 20:44
    0
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>
      Sakura Calendar

      エントリー

      カテゴリー

      アーカイブ

      コメント

      profile

      リンク集

      検索

      others

      CYCLE MODE international 2017 CYCLE MODE RIDE OSAKA 2019

      mobile

      qrcode
      無料ブログ作成サービス JUGEM