トライアスロンアジア選手権ご報告!

2012.04.10 Tuesday トライアスロン 20:32
JUGEMテーマ:スポーツ


アイレクストライアスロンスクール会員番号4
浜田選手からアジア選手権のご報告いただきました。
ありがとうございます。
あらためて金メダルおめでとうございました!!!







4月7日・8日と2日間に渡り、
千葉県館山市で行われた

ASTCトライアスロンアジア選手権!

 


注目すべきは、
ロンドンオリンピックアジア大陸別代表選手選考会である
エリート部門ですが・・・

U23・ジュニア・チームリレー・パラトライアスロン・
エイジ・シチズン・シチズン(スプリント)の部門のうち、


エイジ部門に日本代表選手として、

参加させていただきました!









寒さ対策を万全にして現地入りしましたが、
当日朝6時の気温が3度、水温が12度であったため、
選手の安全を最優先、

スイム中止となり、

第1ラン3キロバイク40キロ第2ラン10キロ 

のデュアスロンに変更となりました。

 

スイム中止で、うれしいのか悲しいのか微妙な心境のまま、
実力を考え最後尾より第1ランスタート。

ダントツのビリ覚悟でしたが、
意外に後ろに数人!

同じ年齢区分の選手も抜き去った!












『バイクで攻める』が今回の目標!

少し重めのギアでがんばるが、左ふくらはぎに異変が。
普段どおりの軽めのギアに戻し、
ストレッチでごまかしながら攣りかけのまま40キロ走破。

周回コースのため、ライバルとの差もチェック!

よし行ける!



 

第2ランで逃げ切るぞ!
と意気込むも、競歩?ってくらい、
足が上がらず、苦しくて苦しくて・・・



『もっと手を振れ!』

『いいよ、ナイスラン!』


そんな気持ちのこもった応援に助けられ、
半分過ぎてからやっと足が動くように。

ライバルに抜かされる想像を、
1位になりたい気持ちで打ち消しながら、
最後までがんばり、無事逃げ切ることができました。












エイジ45〜49歳の部優勝
こんなに大きな表彰台の高いところにのぼることができ、

感謝感激!





総合記録は、
 2時間31分41秒

ランは相変わらずですが、

バイクが
 1時間16分台で走れたのがうれしかったです。


表彰式後には、
2位のK田のりこ選手、
別の年齢区分で優勝・ランキング上位常連のS選手と記念撮影。

 









 


苦しかったけれど、
終わってみるとやはり楽しかった
トライアスロンいや、デュアスロン。

こう感じることができるのも、
谷コーチはじめ周りのみなさんのおかげです。

特に今回はたくさんの方々に準備段階からお世話になりました。

 

本当にありがとうございました。








アイレクス
はみなさんのトライアスロンライフを応援します!
www.ilex-triathlonschool.com

0

    スポンサーサイト

    2019.09.16 Monday - 20:32
    0
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      いやーやってくれましたね
      何度も読み直してし
      読んでて鳥肌がめっちゃ立っちゃいました
      部長おめでとぉー
      JAPANの上にHAMADAの文字が。
      ちょーかっけー
      • おれんじまん
      • 2012/04/10 10:31 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2018/05/31 4:07 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      Sakura Calendar

      エントリー

      カテゴリー

      アーカイブ

      コメント

      profile

      リンク集

      検索

      others

      CYCLE MODE international 2017 CYCLE MODE RIDE OSAKA 2019

      mobile

      qrcode
      無料ブログ作成サービス JUGEM